よるのしじま

ニートの季節

オナニー広場。

初めてブログを書くけれどなんだか想像以上に恥ずかしい。

 

 

僕はニートです。

月曜のこんな明け方から更新できるのはそのおかげ。

 

 

現在は深夜徘徊の途中。

青白い自販機の群れの陰で、スマホのバックライトに不気味に顔を浮かび上がらせつつ、これを打っている。

いくら深夜だろうと気軽に外出できる精神状態なのはよい。

 

日中の陽射しはみるみる暖かくなったけど、深夜の冷え込みはまだまだ厳しい。

悴む手にフリック入力はすごくつらい。

 

春が存在感を増すにつれて、体調も安定してきた。まあ薬のおかげとは思う。

 

 

 

 

 

そんなことを想っていたら、いったい何を記そうとしていたのか忘れてしまった。

脳は…記憶は本当に言うことを聞いてくれないから困るというかもう死ね。

 

という訳でおわり。

おそらくここは日記…というか、オナニー広場…というか、膿をかき出す洗面所的なものとして使うことになると思う。

 

 

 

 

じゃあ、また今度('A`)